会社印として一般的なものに『登記印(役職印)』、『会社銀行印』、『角印(社印)』、『社判(ゴム印)』などがあります。

『登記印(役職印)』とは会社の実印となる印鑑のことです。
法務局に届ける事によって法人会社の実印として認められ、登記・契約時に必要な印鑑になります。
『会社銀行印』は会社名義の口座開設時に必要です。銀行預金・小切手・手形、動産などの管理の際に使用します。

仕上がり(納期)は、できるだけご要望にお応えしたいのでお気軽にご相談ください。
※登記に使う印鑑で、当日に役所に届け出を出したい方は13:00までに決済していただきましたら、16:00以降にご希望の店舗にてお受取り可能です。

下記料金はセール期間以外の店頭特別価格です!
※セット割もございます。

おすすめは、柘植(つげ)18㎜丸 ¥9,800(税込)
※内・外あわせて15文字以内。追加は1文字+¥324

『角印(社印)』は会社の認め印として使用する四角い印鑑のことです。
会社の信用のシンボルとして、領収・認め・契約の際などに使用します。

おすすめは、柘植(つげ)21㎜角 ¥9,800(税込)
※12文字以内 追加は1文字+¥324)

≪会社設立用 印鑑セット≫

◎役職印・角印 2本セット  ¥19,000(税込)
◎役職印・角印・社判(ゴム印)Aセット ¥24,000(税込)など